スポンサーサイト   /   --------  --時 --分 --秒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガ移植   /   20080519Mon  00時 10分 48秒
ホームページのcomixxxをbccksに移植しております。




ページをめくるという行為が、物語にとって、こんなに意味のあるものだとは気づいてなかった。


それと、以前ここに投稿したケータイ小説をbccks化したもの。



それよりも、井上よういちの写真がヤバすぎるから、俺のくだらないbccksを見るよりもこっちを見るように。
http://bccks.jp/dept/inoueyo1
スポンサーサイト
なれるよ、誰でも   /   20080512Mon  00時 50分 28秒
“ なっちゃえばいいじゃん」って言われた。「フォトグラファーですって言っちゃえばもうフォトグラファーだ」と。 そして彼女は続けた。「自分にしか撮れないものがあるって思ったら、なれるよ、誰でも」と。
— OtherCut [ BCCKS ]


これ、きたなー。
そうなんだよ!これなんだよ!ってなった。
こういう言葉がBCCKSで見つかるとは思っていなかった。

これって、フォトグラファーに限った事じゃないよね。

ありとあらゆる、モノを生み出す事に対して言える。

僕がやっているこのブログや、ホームページや、VJや、デザイン、しゃべり。
漫画やぬいぐるみ。

全部言える。言えすぎる。
ちょっと目が醒めちゃった。

下のBCCKSの2008年3月7日の所から引用。


ランダムに100人集める   /   20080509Fri  23時 55分 02秒
先日の「ブログいろいろ」へのアクセスが多くてびっくしした。
酔っ払った中書いたのだけれど、それが良かったのかなあ。
FC2 BLOGのトップから飛んできた人もいたみたいで、予想外にホットなエントリーだったんだろうか。
それで同じような書式で「絵が上手いという事」を書いたら全然人気が無かった(笑)
ひよっちゃいかんね。


たまに、自分の立ち位置が「どうなんだろう?」と心配になる事がある。
で、
そういう時に、ざーっと頭に思い浮かべる事は、

「例えば今自分がいる地点から近い順からテキトウに100人集めて、
自分の持っている能力で上位に食い込むのはなにか?」

って考える事がある。
1番なら仕事として成り立つだけのスキルがあるだろう。
凄腕が100人の中に紛れるって事も考えられるから、2番、3番でもきっと大丈夫。
5番目くらいになると怪しい。
その分野の人口にもよるけど、それだけ少ない狭いところにしぼる事で見えるものもあるんじゃないかなー。

僕が今居る自宅から考えるとしたら、
UIデザインは1か2番だろう。
広げてグラフィックデザイナーとしては最悪10番目くらい?
絵描きとしても10番目。仕事にはならない。
ギャグマンガ家なら1~2。
VJなら3番くらいじゃないだろうか。
ギター弾きとしては50番目くらい。
絵が上手いという事   /   20080506Tue  23時 35分 44秒
よく相談されます。
「絵が上手くなりたいんだけど」

僕自身、大して絵はうまくないんだけれども、
よく相談されるので、絵が上手いという事に関して
それはどういう事なのか。また、それに対しての対策等を考えてみました。


・本物そっくりに描ける
本物そっくりに描ける。または、既存の絵に似せて描ける。
これは大体の場合、うまいと言われます。白黒でもかまわないんじゃないかな。
写真のように絵を描く「スーパーリアリズム」とかいうブームもあったりして。
これは、写真や元絵等、ズバリそのモノを見て描くといいと思います。
トレースでもかまいません。


・線が生きている
線の持つ自信の無さや、描きなれている人の描く線は勢いがあります。
逆に描き慣れていない人の線は、細切れに描いたり、薄かったりと自信の無さが出ています。
細切れに描かない、堂々と描く事を意識しましょう。多少失敗しても、描き直せばいいんです。
これが出来るようになると、早く描けるようになります。
線を描きやすい角度というのがあるので、紙は回しながらが良いでしょう。
PC上で描く場合にも回せるツールをつかうか、諦めて線が死んでても魅力的な絵を目指します(松本大洋とか)。
丁寧にあたりをつけたり、下書きは細切れでも、フィニッシュの線は別の紙(レイヤー)に描いて、死んでる線を世の中に発表しない等、工夫の余地はあります。


・色使いが良い
綺麗な色使いは上手く見えます。
色相、彩度、明度の関係を勉強しましょう。
同じ光の当たり方をしている部分では明度は変わりません。
PCで塗るならRGBはやめてHSBで色をとってみましょう。
また、塗り残しや擦れは、大体の場合下手に見えます。丁寧に塗る事を心がけましょう。


・見ないで描ける
見たことのないポーズや、見たことのない生物を描ける、というのもうまいと感じられるでしょう。
その物体、似た物体をよく観察したり、模写したりして、脳内に埋め込みましょう。
きちんと立体物として把握しましょう。
必要であれば、その物体を構成する物質の特性、内面の構造などを勉強します。
脳内で自由自在に動かせるように。最初の「本物そっくりに描ける」後の話です。
いきなりなにも見ないで描けるという事はありません。


・構図が良い
構図はぱっと見の印象を変えます。
いくつも良い構図を作る方法があるので、勉強して、引き出しを増やしておきましょう。
また、その対象がかわいく、格好良く、など魅力的(意図した表現に一番沿うよう)な角度を意識して描きましょう。
例えば女の子の絵をかわいく描くときには、顔にコントラストの強い影が入らないような光源を置いてあげたほうが良い場合が多いです。


こんなところでしょうか。全部出来るとかなり絵の上手い人な気がします。
ただ、勘違いしてはいけないのは、上手い絵が「良い絵」なのかというと、それは違います。
必ずしも上手い絵が「良い」とされるわけではありません。
ケースバイケースであって、下手でも良い絵なんていくらでもありますので、それだけ注意です。
こわいものブログその後   /   20080504Sun  20時 12分 58秒
「こわいものブログ」を立ち上げた瞬間から、あまり怖いものに出会わなくなった。
無責任にアップしたかったんだけど、人の目につくという事で、ちょっと責任感が出てしまっているのだなあ。残念><
出会いたいものだなあ。こわいのはいやだけど。
私のファミカセ展 作品解説   /   20080504Sun  14時 57分 33秒
昨日から「私のファミカセ展」が開かれております。「夢の妄想ファミコンカセット」を妄想してラベル作って展示するイベントです。
場所は吉祥寺METEOR。

PRESIDENT RAISIN名義で出しています。

今年は、準児童ポルノ規制をテーマにしてみたよ。

準児童ポルノを抽象化したパターンの上に、準児童ポルノが規制された時に流すであろう男達(オタク達)の血涙によって殴り書きされたゲームタイトル。しかし、準児童ポルノを「己の汚れた血で汚す事が出来ない」という男達のピュアな思いを汲み取って、紙に書いた血文字を水玉の上に配置するという、「優しさ」や「愛」をデザインに取り入れてみた。

で、
ゲーム内容は全くの逆。
悪の権化であるドット絵で描かれた児童ポルノ(=準児童ポルノ)を規制、排除すべく、サブマシンガンを片手に立ち向かう正義の団体。
果たして彼らは悪の児童ポルノを排除し尽くす事が出来るのか!?
「隊長!私は少女に向って引き金を引くような真似は出来ません!」
「馬鹿野郎!あれはこの世に悪影響を及ぼす“準児童ポルノ”だ!躊躇してるとこっちの精神が侵食されるぞ!ええい、貸せ!俺がやる!」
トタタタタタ・・・ッ!


てことで、作品はお店、またはホームページでよろしく!
(WEB上での作品展示は近日に見れるようになるらしいです。)

http://www.super-meteor.com/

ブログいろいろ   /   20080503Sat  01時 05分 27秒
昨日はじめた「こわいものブログ」はBloggerを使っているのだけれど、
Bloggerの使いやすさはなんだ。凄まじいね。
装飾云々ではなく、テキストを書くという事に特化して、集中できる環境を作っているように見える。
今のところ、すごくいい予感。

以下、使ったことのあるブログサービス所感


FC2
まあ、悪くない。画像を貼るとき重い。
テキストを書く枠を拡張できたりして、決して使いづらいものではない。
ボタンは多すぎて何がなにやら。

はてなダイアリー
わりと良い。
わりと良いというのは自分の文体のように、ほとんど生のテキストしかかかないような使い方をしている場合。
「わかりやすいインターフェイスを目指すあまり冗長になる」という事を避けているような気がする。
つまり、ボタンなどは少ないが、コマンドで色々できる。
玄人向けって事なのかな?結構好きだ。

livedoor
しばらく使っていないので忘れたが、あんまり良かった思い出が無い。

Blogger
とにかくボタンが少ないし、まとまっている。
考え込まれているな。という印象。
しかし、ギャル(↑)が使うようなきらびやかな機能はない。
色々やりたくなったときにどうなるのかは、(まだ)わからない。
テキストを中心としたブログなら、すごく良いような気がする。


以上。使ったことのあるブログサイトでした。
こわいものブログ   /   20080502Fri  01時 27分 10秒
街を歩いていると、なんだか妙にこわいなーってものを良く見る。
という事に気が付いたのでブログにしてみた。

http://kowaimono-blog.blogspot.com/

こういう事をはじめるにあたって
ケータイのデフォルトが横向き画像なのが許せん。
Top↑ Top↑ Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。