スポンサーサイト   /   --------  --時 --分 --秒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あとでみる   /   20080412Sat  20時 07分 44秒
スポンサーサイト
ああ、ヘンリー!   /   20080412Sat  01時 00分 07秒
ヘンリーダーガーという人がおります。
身寄りのない老人だった彼が亡くなった後、彼の部屋から出てきたのは
延々妄想を書きに書き続けた、15145ページの戦争物語『非現実の王国で』と、
そのために描かれた300余点の挿絵。

ファンジックなタッチなんだけど、少女にチンコがついていたり、残虐ファイトな描写だったりと、
アレな作品です。
彼はこれを黙々と描いて暮らしていたんですね。

http://www.watarium.co.jp/exhibit_cu/

で、亡くなったあと、その作品群が発見された、と。
で、これはすげー!ってなったので、その作品が研究されたり、展示されたり、出版化されたり、映画化したりしています。


これって、つまり死後自分のハードディスクが晒されて、
展示されたり、流通されたり、映画化されたりするみたいなものだよね。
そう思ったら、すっげーかわいそうだ!ヘンリー!
しかもヘンリーには一銭のお金も入ってこないんだ!
ああ!ヘンリー!
Top↑ Top↑ Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。