スポンサーサイト   /   --------  --時 --分 --秒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パタポン   /   20080411Fri  10時 11分 21秒
世の中がモンハンだーマリオカートだーといっている中、いまさらパタポンやっております。

超ザックリ言うと、音で命令するリアルタイムストラテジー?
音(タイコ)での命令がプチ音ゲーみたいになっていて、そこのアクション性が、効率的な攻略に直結する感じで、結構おもしろい。
ジャストなタイミングで叩くと一気にゲージの溜まった状態になって、攻撃力が上がる、みたいな。
何故かタイムが出来ないので、改札前で「これクリアするまでー!」と、ねばったりしてます。

兵士であるところのパタポンは、タイコの音を基準に行動してる感じではあるんだけど、割と自由に動いているっていうか、勝手にしゃべったり踊ったりしていて、自分が動かしてる感じは薄い。
さらに、わりとすぐ死んで、その個体がものすごくアッサリと復活するものだから、パタポンに対しての感情移入みたいなものが薄いなー。
薄いなーというか、今のゲームで、そういう風にチューンナップしてあるのが、ちょっと意外というか、拍子抜けではあった。

同じ4文字カタカナのチマチマ系アクションのピクミンは、全体としては復活するけど、個体としては死んだら終わりっていうのが、命の重さみたいなのを感じさせて、そっちの方が好きだった。
きっとそういう部分でも、みんなゾクゾクきてたんじゃないの?と。

怪物を殺した後に、祭壇の上に頭が祭られている演出とかは、結構好みなんだけど、そういうわりとエグめの演出の方向をとっているのにパタポンだけ浅く感じるんですよね。これがオシャレゲーってやつ?

たぶん、俺はゲームの中で動物的キャラを殺す事に対して、ちょっと何か感じるものがあるんだな。
メタルギアとかで人型のキャラを殺しても別になんとも思わないけど、動物型のキャラ(番犬とか)を殺すとちょっと「うわっ」て思うものな。何の感情か知らないけど。
スポンサーサイト
それはそうと   /   20080411Fri  00時 33分 27秒
これ、すっげー見に行きたい!
http://blog.honeyee.com/jtakahashi/archives/2008/04/live_doll_opera.html
愛媛か・・・。
クリエイティブ休止中   /   20080411Fri  00時 31分 41秒
なんだか精神的にも、状況的にも、ひと段落ついた状態なので、
しばらくのあいだ、無理してでもモノを生み出そうとしている状況を休憩しようかと思います。
ブログのテンプレートさわったりするのは好きなので、たまにやってると思いますけど、
「作品作るぞ!」みたいな事はちょっと休憩しようかな、と。
もちろん、人の為になにか作ってあげたりするのは大好きなので、
やって欲しい事とか、頼まれごとはいつでもOKですけど、
自分から自発的に「なにか作らないと!」みたいな強迫観念じみた状況から、いったん落ち着こうという事です。
気が向いたときに何か出す場所もないのは嫌なので、別にホームページを閉じたりとかはないですけどね。

誰にも頼まれていなくて、誰にも必要とされていないものを作る事こそがクリエイティブの定義だと思っているので、まあ、しばらくは、無理してクリエイティブは行いませんよ。と。別にわざわざ書く必要もないんだけどね。

ちなみに、関係ないですけど、僕のアートの定義は
「超個人的な事を、可能な限り、世の中に広めていこうとする行為」だと思っています。
全く他人の為、世の為につくらず、出来上がっちゃったものを、これ見てー!と発表していく事ですね。
外を向いていなければ向いていないほど良くて、広がれば広がるほど良いと思います。

他人の超個人的な事ほど好きなものはないな。俺は。
日記とか、マンガとか、編集したビデオとか、ね。誰か見せて~。
Top↑ Top↑ Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。