スポンサーサイト   /   --------  --時 --分 --秒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M-1 2007   /   20071224Mon  12時 38分 29秒
M-1 2007を見た。
トータルテンボスは良さがわからないな。
ボケはいいとして、つっこみが入るたびに醒めてしまう。
でも得点は高かった。フーム。

笑い飯もネタにブレが無くて良かったと思ったんだけども敗退。
僕は笑い飯が最高に面白かった回を見逃しているのだけれど、僕の見た中では一番面白かった。
ハリセンボンのややとっちらかった印象の漫才よりもずっと良かったと思うんだけどなあ。
とっちらかった印象を持ったのは、いろんな手法でつっこみをしていた所為かな。

きっと僕は、ボケが暴れるのをツッコミが制するって形がすきなんだ。
ツッコミ側がバタバタ動くと、動いた分だけ軸がブレる。これはトータルテンボスも一緒。
ブレた分だけ次のステップに移動するならいいんだけど、また元に戻ろうとしているのが良くない。うまくやらないとネタ2つ混ぜましたみたいになるから難しいんだけど。

大きな笑いこそなかったものの、個人的に好みだったのはダイアン。
ずーっとフワフワと面白かった。来年に期待。

決勝戦は、笑いの量でいえばキングコングだったんだが、質の差でサンドイッチマンだったな。
トータルテンボスのネタがわかりにくい上に聞き取りにくかったから、全然ダメだろうと思っていたら意外と票が入っていて目を疑った。

今回のM-1は「なんか一味足りない、一味足りない」と思って見ていたら
最後に現れたサンドイッチマンで満足できたという印象。
決勝をみるまでもなくサンドイッチマンの流れだったよね。
あのビジュアル、すごくいいわ・・・。
左を太ってるって言ってるが右も太ってるし、あの古いジャケットの形といい、髪型、顔、でかいのかそうでもないのか判り難い微妙な体型、年齢不詳。(ボケはちょっと山岡司郎っぽい)
あの異質な二人がこれからゴールデンタイムとかに出ることを思うと、ちょっとテレビも見ないといかんなって気持ちになった。

あー、今年もおもしろかった。
スポンサーサイト
着眼点   /   20071224Mon  12時 05分 32秒
美女か美少女かは年齢ではなく属性の問題。
Top↑ Top↑ Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。